早死にする人に共通する生活習慣、食習慣

若くして突然死ぬ人や病気で死ぬ人も世の中にはいますよね?運命と言ってしまえばそれまでですが、日本人の長い寿命を考えると明らかに早死には寿命を全うしたとは言えませんよね・・一生懸命働いてお金を貯めても死んだら意味がありません!そんなことにならないために自分の健康は自分で守ることが大切なのかもしれません。

若いころはある程度無理をしてもすぐに回復しますし、社会が若いんだから少しは無理をしろ!という風潮にあるため、のんびり過ごすなんてことがないかもしれません。日本人は元々も遊ぶことが下手で時間があっても何をして良いのか分かりません。余暇の使い方を知らないので、それを楽しむこともできないのです。また、それが悪といった罪悪感を感じてしまうのかもしれません。

実は、早死にした人にはいくつかの共通点があり、もちろん死に方は様々で統計でしかありませんが、参考にすることで自分や家族の生活習慣や食生活を見直すことが出来るのではないでしょうか?

まずは食生活ですが、

・お酒が好き、強い
・コーヒーをよく飲む
・三食きちんと食べる
・食事をコンビニで済ませる
・甘いものが好き
・早食い
・大盛りを注文する
・お酒を飲んだ後にラーメンを食べる
・寝る前に食事をする
・スナック菓子をよく食べる

これを見て分かると思いますが、一般的によくやる事ばかりで三食食べるって当たり前じゃない?って思うのは私だけでしょうか・・他は確かに体にあまり良くないと言われることですが、誰でもやりがちなことばかり・・

生活習慣

・働き過ぎ
・運動不足
・睡眠時間が短い
・浪費癖
・休日は好きなことに没頭
・友達が少ない
・生活が不規則
・流行ものに飛びつく
・セックスをしない
・外に出るのが嫌い
・借金がある・ハードな運動を趣味にしている

このような生活習慣が必ず早死につながるわけではありませんが、確かに健康や精神的に良くない事ばかりですよね・・神経質で真面目な人ほど早死にすると言われているので、ある程度適当に片づけることも大切なのかもしれませんね。