乳酸菌でアレルギー体質を改善する!乳酸菌の効果と食材の選び方・・・

乳酸菌でアレルギー体質を改善する事が出来ると言われています。アレルギー体質の人は、深刻な悩みを抱えている人も多く、今回体質改善と乳酸菌の効果や食材の選び方について紹介します。
アレルギーは免疫の誤作動、暴走と言われています。免疫というのは、病原体などの異物から体を守る人体のに備わっている複雑な防衛システムです。この免疫が、時に花粉やダニ、小麦タンパクなどを危険な敵と勘違いする事があり、過剰防衛に出た結果いろいろな症状が出るアレルギーとなるのです。
腸内の乳酸菌がアレルギーを抑制できると言われていて、人間の腸には100兆個、総重量にして1kg以上の細菌が住んでいます。腸内細菌叢、腸内フローラなどと呼ばれるものです。その中には、善玉菌と悪玉菌がいて、そのバランスが人間の健康に影響を与えます。
善玉菌の代表となっているのが乳酸菌なのです。乳酸菌が便秘に効くと聞いたことがあると思いますが、免疫を強める様にも働いてくれます。免疫が暴走せず正しく動くようにする、アレルギー抑制まで行う事が出来ます。
腸内環境を改善してアレルギーを治すことが出来ると言われていて、腸内からアプローチしてアレルギーを改善する研究が今熱意に進められています。乳酸菌には無数の種類があり、それぞれ能力が異なり、アレルギー緩和に強い菌をいかに培養するか製薬会社や食品メーカーにより熱心に行われています。
今回は、おすすめできる乳酸菌サプリを紹介します。
・アレルナイトプラスです。アレルギーが辛くて睡眠や休息が十分にとれず疲れているという人にお勧めできます。乳酸菌をメインに摂取する事が出来て、睡眠、休息成分、健康をサポートする成分が配合されています。沢山の成分を全部取るのは普段の食事は難しいのですし、サプリを複数購入することにより費用が膨らんでしますので、この商品だけでアレルギー緩和効果を期待する事が出来ます。
・善玉菌のチカラです。カルピ海に近いグルジアの村の一般家族から持ち帰られたヨーグルトから選別、培養された菌です。他のヨーグルトと全く違う粘っこいヨーグルトを作り出汁、健康効果も一般の乳酸菌と全く違います。花粉症、アトピーなどアレルギー関連でかなりの結果を出している菌株です。アレルギー改善に一番聞く可能性のあるサプリの一つとなっています。
・乳酸菌革命です。善玉菌の数ばかりではなく、種類を増やしておく腸内環境を良好に保つ上に有効となっています。アレルギーにも作用が見られた有名菌が沢山含まれていて、色々な乳酸菌サプリを同時に飲んでも、薬ではなく健康食品なので害はありませんが、乳酸菌革命は最もコスパもよく乳酸菌の種類を増やすことが出来るサプリです。→花粉症に効くお茶
沢山の種類のものがありますが、乳酸菌サプリを購入することにより、花粉アレルギーなどに効果を期待することが出来ると言われています。
辛い症状を緩和する為にも、日常の生活の中で手軽に摂取できるサプリを愛用することにより、症状を抑制する事が出来ると思いますので取り入れてみましょう。

子供の食事に私が最近気をつかっていること・・・

日本人の死因第一位は癌で二人に1人は癌を発症すると言われています・・こんなに医学が進歩してもなかなか打ち勝つことが出来ない癌ですから、ならないように予防することがとても大切ではないでしょうか?

子供のころから食生活ときちんと考えてあげないと、病気に打ち勝つことが出来る強い体を手に入れることはできないのではないでしょうか?私の親戚にも癌を発症した人が数人いるので、癌家系だと思うんです・・最近は親戚や親族に癌になった人がいないほうが少ないのかもしれません。いつ自分が発症してもおかしくないので、今できることをやるしかありません。特に子供の食事には注意しており、一番気を付けているのはお菓子の与えかた・・子供はお腹を空かせて帰ってくるので、お菓子は必要ですよね・・しかし、スナック菓子などはなるべく買わないようにし、時間があれば手作りしたり忙しいときはおにぎりを作っています。もちろん、それだけでは子供がストレスに感じてしまうと思うので、時にはチョコレートやおせんべいなども買います。

食事はなるべく魚と肉を交互に出すようにし、旬の物を出すようにします。海藻類や野菜も必ずメニューに加え、飲み物はお茶かトマトジュース、ジュースはほとんど買いません!ですから我が子はジュースは特別な物だと思っているようで、友達の家に行ったときや誕生日、外食した時だけと自分たちでも理解しているようです。

最近は給食でも無理に嫌いな物を食べなくていいと言われるみたいですね!アレルギーなどの問題もあるので教師が無理に食べさせて何かあったら困るからでしょう・・ですから、偏食の子が多く魚は一切食べない!牛乳は飲まない!野菜は食べない!という偏った食事しかとらないようです。

嫌いなものでも食べるようにした方が体のためには良いのでしょうが、これ葉kk理は難しいのかもしれません・・しかし、あまりにも偏っていると健康な体を作ることが出来ず、免疫力も低くなってしまいますね。

早死にする人に共通する生活習慣、食習慣

若くして突然死ぬ人や病気で死ぬ人も世の中にはいますよね?運命と言ってしまえばそれまでですが、日本人の長い寿命を考えると明らかに早死には寿命を全うしたとは言えませんよね・・一生懸命働いてお金を貯めても死んだら意味がありません!そんなことにならないために自分の健康は自分で守ることが大切なのかもしれません。

若いころはある程度無理をしてもすぐに回復しますし、社会が若いんだから少しは無理をしろ!という風潮にあるため、のんびり過ごすなんてことがないかもしれません。日本人は元々も遊ぶことが下手で時間があっても何をして良いのか分かりません。余暇の使い方を知らないので、それを楽しむこともできないのです。また、それが悪といった罪悪感を感じてしまうのかもしれません。

実は、早死にした人にはいくつかの共通点があり、もちろん死に方は様々で統計でしかありませんが、参考にすることで自分や家族の生活習慣や食生活を見直すことが出来るのではないでしょうか?

まずは食生活ですが、

・お酒が好き、強い
・コーヒーをよく飲む
・三食きちんと食べる
・食事をコンビニで済ませる
・甘いものが好き
・早食い
・大盛りを注文する
・お酒を飲んだ後にラーメンを食べる
・寝る前に食事をする
・スナック菓子をよく食べる

これを見て分かると思いますが、一般的によくやる事ばかりで三食食べるって当たり前じゃない?って思うのは私だけでしょうか・・他は確かに体にあまり良くないと言われることですが、誰でもやりがちなことばかり・・

生活習慣

・働き過ぎ
・運動不足
・睡眠時間が短い
・浪費癖
・休日は好きなことに没頭
・友達が少ない
・生活が不規則
・流行ものに飛びつく
・セックスをしない
・外に出るのが嫌い
・借金がある・ハードな運動を趣味にしている

このような生活習慣が必ず早死につながるわけではありませんが、確かに健康や精神的に良くない事ばかりですよね・・神経質で真面目な人ほど早死にすると言われているので、ある程度適当に片づけることも大切なのかもしれませんね。